霜降り明星”粗品”、紙ストロー推進の世の中に一喝「環境破壊してもいいから・・・」

霜降り明星”粗品”、紙ストロー推進の世の中に一喝「環境破壊してもいいから・・・」

霜降り明星”粗品”、紙ストロー推進の世の中に一喝「環境破壊してもいいから・・・」

粗品(そしな、そひん)とは、他人に贈呈する品物の謙遜した呼び方である。粗末な品物という意味で用いられることもある。 ただし商業的な宣伝活動の一種として、来店や商品の購入、契約などのお礼として贈呈される品物のことを指すこともあり、日常的には主に商用目的におけるお礼の品物として解される。 粗品
3キロバイト (380 語) – 2021年3月28日 (日) 08:11
粗品(そしな、1993年〈平成5年〉1月7日 – )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、ミュージシャン。お笑いコンビ・霜降り明星のツッコミ担当。相方はせいや。本名は佐々木 直人(ささき なおと)。吉本興業東京所属。NSC大阪校33期と同期扱い。2019年R-1ぐらんぷり優勝者。 ミュージシャンとしてはユニバーサル…
39キロバイト (4,849 語) – 2022年10月29日 (土) 13:29
紙に変わって、環境に良かったことを教えてほしい( ;∀;)

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/09(水) 10:22:50.43ID:aPeA5sFj9

11/9(水) 9:58配信
スポニチアネックス

 お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(29)が、9日までにコンビのYouTube「しもふりチューブ」を更新。環境保全のために導入された「紙ストロー」に対し、不満を漏らした。

 マイクロプラスチックによる環境汚染の懸念から、多くの飲食店で導入された「紙ストロー」。プラスチックごみを減らすことができるメリットがある一方で「すぐふにゃふにゃになって使い物にならない」「味が変わる」と不満も上がっている。

 霜降りの2人はこの日、ファーストフード店「マクドナルド」の期間限定バーガーの味をジャッジする企画を配信した。その中で、紙ストローを用いてドリンクを飲む際、粗品が「ちょっと口触りがな…紙ストロー、嫌やな」と吐露。相方のせいやも「紙ストローは確かに、ほんま好み分かれますよ」と同調した。

 粗品が「何か、ちょっとくらい環境破壊になってもええから紙ストローやめてくれへんかな」と紙ストロー反対派だと主張すると、せいやは「普通のストローも選べますよ」と提案。「紙ストロー」は世間の関心も高いだけに、2人の発言には「期待どおり紙ストローに異を唱えてくれるの好き」「プラと紙、選べるなら意味なくない?」「カップの蓋がプラなの笑う…蓋の部分を紙にしたらいいに」「正直ちょっと違和感はある」「実際紙ストローは不味く感じる」「環境気にするならストローもフタもなしでええやん」「粗品に賛成」とさまざまな意見が寄せられた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d2172cded5ac756c152028125001d9d90cad0d5f

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

オールジャンルカテゴリの最新記事