【速報】なんてことだ・・・エンゼルス・大谷翔平、31号&32号と大暴れ‼9/6

【速報】なんてことだ・・・エンゼルス・大谷翔平、31号&32号と大暴れ‼9/6

【速報】なんてことだ・・・エンゼルス・大谷翔平、31号&32号と大暴れ‼9/6

の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 野球を始める前はバドミントンと水泳を習い、これらにより後に野球で活躍する基礎を作った。
225キロバイト (30,035 語) – 2022年9月5日 (月) 05:29
普通に鳥肌が立ちます!

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/06(火) 12:57:18.98ID:CAP_USER9

9/6(火) 12:54
スポニチアネックス

大谷翔平 32号!リーグ単独2位浮上 MVP争い54号ジャッジ追撃、1試合2発

 ◇ア・リーグ エンゼルス-タイガース(2022年9月5日 アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(28)は5日(日本時間6日)、本拠地アナハイムで行われたタイガース戦に「3番・DH」で先発出場。第4打席でこの日2本目、リーグ単独2位となる32号本塁打を放った。

 1試合2発は8月5日(同6日)アスレチックス戦以来。

 タイガース先発は左腕タイラー・アレキサンダー。8月20日の前回対戦では左中間二塁打、右前打、見逃し三振で3打数2安打で、初回の第1打席はトラウト右前打で出塁し、1死一塁から右越え二塁打。走者として2点目のホームを踏んだ。

 3回の第2打席も再びトラウトが左翼線二塁打で1死二塁で迎えた。アレキサンダーが投じた真ん中に入った初球の直球を完璧にとらえて右越え2ラン。打球速度111.4マイル(約179.3キロ)、打球飛距離382フィート(約116.4メートル)、角度19度だった。ア・リーグでは独走するジャッジ(ヤンキース)に次ぎアルバレス(アストロズ)に並ぶ2位タイに浮上した。第3打席は一直だった。

 大谷は前日が休養日で、8月8日のアスレチックス戦以来、今季5度目の欠場。この日は2試合ぶりの試合出場となった。

 ア・リーグMVPを争うヤンキースのジャッジはニューヨークで行われたツインズ戦の6回、2番手のトレバー・メギルから左越えに54号2ランをマーク。3日と4日のレイズ戦を含めて3試合連続で本塁打を記録し、ここ7戦では5本目となった。ジャッジの現時点でのシーズン本塁打ペースは65本。これは1961年にロジャー・マリスが記録したチーム記録の61本を4本上回る計算になる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d40227430e6f759e374ed2a199e1f915fa90323c

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事