【福岡】男子児童が”命を軽視”発言→担任”命の大切さ”指導→返事無し→担任「一緒に死のうか」→担任が男児の保護者・クラス全員に謝罪

【福岡】男子児童が”命を軽視”発言→担任”命の大切さ”指導→返事無し→担任「一緒に死のうか」→担任が男児の保護者・クラス全員に謝罪

【福岡】男子児童が”命を軽視”発言→担任”命の大切さ”指導→返事無し→担任「一緒に死のうか」→担任が男児の保護者・クラス全員に謝罪

1 ぐれ ★ :2024/07/11(木) 08:34:38.31

男子児童が”命を軽視”発言→担任が”命の大切さ”指導→男児の返事無し→担任が男児に「一緒に死のうか」発言→担任が男児の保護者・クラス全員に謝罪

※RKB毎日放送
2024年7月10日(水) 13:31

6月中旬、福岡県粕屋町の小学校で、命を軽視する発言をした6年の男子児童に対し男性教諭が「一緒に死のうか」と言っていたことがわかりました。

粕屋町教育委員会によりますと、6月中旬の休み時間に町内の公立小学校で6年の男子児童が命を軽視する発言をしました。

その後の授業で、担任の男性教諭が命の大切さを指導しましたが、命を軽視する発言をした男子児童からは、返事がありませんでした。

これを受け、担任の男性教諭は、男子児童を廊下に連れだし、肩に腕を回して「一緒に死のうか」と言ったということです。

男性教諭は、その日のうちに男子児童の保護者に謝罪をしてその2日後に、クラス全員の前で謝罪。

さらに、児童ひとりひとりに対しても謝罪を行ったということです。

続きは↓
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1285414?display=1

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

話題カテゴリの最新記事