【経済】野菜の鮮度は1日で変わる⁉ 物流業界が直面する課題とは?

【経済】野菜の鮮度は1日で変わる⁉ 物流業界が直面する課題とは?

【経済】野菜の鮮度は1日で変わる⁉ 物流業界が直面する課題とは?

年問題(ねんもんだい)は、暦上のあるや日付が到来すると、社会や日常生活に深刻な影響が起きる社会問題のことである。「Y年問題」や「YM月D日問題」のように呼ばれる。年問題は主に下記の3種類のものがある。 コンピュータの時刻処理における「桁溢れ」などの想定外の事態 人の動きや唐突な社会制度の変化による歪みの発生…
25キロバイト (3,716 語) – 2024年6月28日 (金) 08:32

(出典 smartdrive.co.jp)
野菜や果物の運送は時間が命なので、運転手不足が深刻化すると品質が落ちてしまいますね。早急な対策が必要ですね。

1 ぐれ ★ :2024/07/09(火) 22:17:11.54 ID:l4phnVRu9

※2024/07/09 16:07
読売新聞

 運転手不足が深刻化する「物流の2024年問題」により、農産物のトラック輸送に遅れが出始めている。野菜などの配送が昨年より1日遅れるなど、産地が遠方ほど輸送時間がのび、生産者から鮮度や価格への影響を懸念する声が上がる。専門家は「物流体制の改革が必要だ」と指摘する。

長野から福岡

 高原レタスの一大産地、長野県 南牧村みなみまきむら 。6月からレタス、白菜の出荷が本格化したが、農家の寺島義明さん(55)は「新鮮さがウリなのに、販売が1日遅れ、評判が落ちないだろうか……」と不安をあらわにする。

続きは↓
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20240709-OYT1T50114/

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事