学校のプール「暑すぎてプール授業ができない」「老朽化で使えない」…民間委託には課題も

学校のプール「暑すぎてプール授業ができない」「老朽化で使えない」…民間委託には課題も

学校のプール「暑すぎてプール授業ができない」「老朽化で使えない」…民間委託には課題も

1 PARADISE ★ :2024/07/10(水) 09:22:36.89

 きょうも蒸し暑い1日ですが、夏休み前のこの時期に多くの小学校で実施されるのがプール授業です。ただそのプール授業はさまざまな課題を抱えているようです。

夏シーズンが到来し、県内各地でプール開きが始まっています。学校でもプール授業の時期ですが異変が起きています。

広島市の白島小学校です。朝早く先生が向かうのはプールです。

白島小学校 教諭
「天気・気温・水温・水質チェックです。安全に子どもたちが水泳の授業をできるかどうか周囲も確認する」

広島市の小学校では毎年6月から9月にプール授業を「10コマ」程度実施します。この時期は先生が当番制で、プールの状態を毎日、チェックしています。

Q. きょう一番心配なのは?
「暑いので暑さ指数のこともあって授業ができるかどうか…」

広島市は児童の熱中症防止のため、湿度や気温などから算出する「暑さ指数」が一定の基準を超えた場合は活動を中止にするよう定めています。

計測器をプールサイドに置いてみると、警告音が…。

白島小学校 教諭
「きょうは厳しいかも…」

この日のプール授業は中止になりました。このように猛暑によってプール授業をできない日は増えているといいます。

白島小学校 教諭
「1~2時間目はできても3~4時間目は暑さ指数が31℃を超えて水泳授業ができないこともある。雨で授業ができなくて、晴れたかなと思ったら今度は暑さ指数で水泳ができないので難しさを感じている」

■プールの授業 児童が向かった先は…

授業時間の確保に教育現場は悩まされている中、こんな取り組みをする学校も…。

黄金山小学校 児童
「おはようございます」

黄金山小学校の児童が水泳の時間に向かったのはプール…ではなく、バスです。20分かけてやって来たのは民間のスポーツ施設です。

黄金山小学校では去年からこの場所でプール授業をしています。

インストラクター
「ゆっくりでいいから25m泳いで、歩いて帰ってきて」

指導するのは民間のインストラクターです。ほとんどの先生は、プールサイドから児童を見守ります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d6b980a6efa234e7a7221cc9784f56938592d5a

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

話題カテゴリの最新記事