【経済】デジタル化の波に乗るソニーグループ、ブルーレイディスク生産終了の背景とは?

【経済】デジタル化の波に乗るソニーグループ、ブルーレイディスク生産終了の背景とは?

【経済】デジタル化の波に乗るソニーグループ、ブルーレイディスク生産終了の背景とは?

Blu-ray Discのサムネイル
Blu-ray Disc (ブルーレイディスクからのリダイレクト)
3GB/25GB/50GB/100GB/128GBのディスクが規格・製品化されているほか、研究レベルではTDKが2009年に10層320GB、2010年には16層512GBの試作に成功している。 一般的な略称は「BD(ビーディー)」である。あるいは単に「ブルーレイ(Blu-ray)」と呼ばれることも多い。名…
87キロバイト (12,414 語) – 2024年7月4日 (木) 09:58

(出典 jp.ign.com)
ブルーレイディスクは画質が良くて好きだったのに残念。でも仕方ないですね。

1 どどん ★ :2024/07/06(土) 19:31:45.27 ID:gH3KcTkA9

ソニーグループがブルーレイディスクなどの光ディスクの生産を段階的に縮小させ、終了させる方針であることが分かりました。

 ソニーグループによりますと、生産が終了するのは、家庭の録画向けなどのブルーレイディスクや放送機器向けの「XDCAM」などの光ディスクです。

 動画配信サービスの普及や容量の大きい記録媒体が増えていることなどから、需要が減っていたためとしています。

 ブルーレイディスクの生産は段階的に減らしていくとし、終了時期は量販店などと協議して決めるということです。

 また、宮城県にある傘下の事業会社がもつ開発・生産拠点では、250人規模の希望退職が募集されています。

 家庭向けのブルーレイディスクを巡っては、パナソニックコネクトも2023年2月に生産を終了しています。
テレビ朝日

https://news.yahoo.co.jp/articles/b126419d34247435f32c49ee42ff10e254a41d67

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事