【話題】江頭2:50、松本人志からの〝ご指名オファー〟を拒絶した理由とは?

【話題】江頭2:50、松本人志からの〝ご指名オファー〟を拒絶した理由とは?

【話題】江頭2:50、松本人志からの〝ご指名オファー〟を拒絶した理由とは?

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(ダウンタウンのガキのつかいやあらへんで)は、日本テレビ系列で1989年(平成元年)10月4日から放送されているお笑いバラエティ番組であり、ダウンタウン(松本人志・浜田雅功)の冠番組。 略称は「ガキの使いやあらへんで!」「ガキの使い」「ガキ使(がきつか)」「ガキ」など。…
165キロバイト (19,599 語) – 2024年6月30日 (日) 08:13

(出典 mdpr.jp)
松本人志さんが江頭2:50さんを指名するなんて、ビックリですね!でも、理由を聞いて納得しました。やっぱり、仲間同士の信頼が大事ですよね。

1 muffin ★ :2024/07/05(金) 20:57:30.26 ID:nYay6dHv9

https://news.yahoo.co.jp/articles/de8d9d1f224ffead2697aa16777bddab75b5734a
7/5(金) 20:16配信

お笑い芸人の江頭2:50が5日、ユーチューブチャンネル「エガちゃんねる~替えのパンツ~」を更新。かつて人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」の出演を拒み続けていた経緯を明かした。
中略

88年の芸人デビュー後、人気番組「めちゃ×2イケてるッ!」の準レギュラーとなって一気に知名度が上がった江頭だが、2000年前後に実は断り続けていたオファーがあったことを告白。依頼があったのは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」だった。

江頭は「出てくれないか?って結構な数、連絡が来てたんですよ」と明かし、番組サイドから「うちの松本(人志)がスゴい江頭さん、ご指名なんでお願いします」と連絡を受けていたという。それを「ごめんなさい」と断っていたそうで、理由については「ダウンタウンが(ビート)たけしさんの悪口を『ガキの使い』でずーっと言ってたんですよ。だから俺は『この人達にはついていけない』『(自分は)たけしさんの一門だから』と思って」と憧れの存在であり、若手時代から世話になったたけしへの筋を通し、出演を拒否し続けたという。

ところが、02年に江頭は同番組の人気企画「ハイテンショングランプリ」に初出演。決意を翻したのには、ある人物の行動が影響したという。「そのまんま東さんが『ダウンタウンDX』に出てたんですよ! で、ちょっと待って、たけし軍団のそのまんま東さん…1番隊長じゃないですか。その人がもうダウンタウンの番組に出てる。これはもう俺もOKかなと思って、自分でゴーサイン出したんですよ」と理由を明かした。

「ハイテンショングランプリ」は芸人が鬼気迫る勢いでネタを披露する企画で、江頭は02年の初登場時に「中野の怪人」のネタで爪痕を残す。その後、12年には体内から白煙を噴出する「白い妖精」のネタで、視聴者に衝撃を与えている。

全文はソースをご覧ください

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事