【話題】「サンモニ」孫正義氏が指摘する円安原因とは?

【話題】「サンモニ」孫正義氏が指摘する円安原因とは?

【話題】「サンモニ」孫正義氏が指摘する円安原因とは?

ソフトバンクグループのサムネイル
ソフトバンクグループ (カテゴリ 孫正義)
1978年(昭和53年) 孫正義が開発した電子翻訳機を売り込みに、日本の電機企業を10社前後訪問した。 1979年(昭和54年) 2月 – がシャープに自動翻訳機を売り込んで得た資金1億円を元手に、米国でソフトウェア開発会社の「Unison World」を設立した。社名の由来は「UNIX」と孫正義の「SON」を合わせたものである。…
93キロバイト (11,056 語) – 2024年6月21日 (金) 16:54

(出典 business.nikkei.com)
サンモニ氏が指摘したように、日本企業は底力の低下を実感しているかもしれない。今こそ若手の意見を取り入れ、新たなビジネス方針を模索するべきだと感じる。

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/06/30(日) 12:50:17.74 ID:Qx4JwkmF9

2024.06.30
 ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長が30日、TBS「サンデーモーニング」に出演。止まらない円安について「テクニカルには金利だとかその他色々あるんですけど、構造的問題。この30年、日本の経済の底力がだいぶ弱まっていると思うんです」と指摘した。
 かつては自動車やエレクトロニクスなどで世界最先端をリードしていたとしたうえで「この30年、新しい技術が日本からほとんど出てこなくなった。その間にアメリカは物凄く進化し、これからさらに進化する。さらなる成長エンジンを持っているか、どうか。それが一番重要」と述べた。
 この30年を「バブルがはじけ、あつものに懲りて保守的経営が日本の主流になった。インターネットとかそういうものが出てきた時に、これはまがい物だと言い過ぎた。若い者が何を言ってんだみたいな感じで叩いて、昔の重厚長大の大経営者とか、メディアも含めて、新しいものを低く見すぎた。それで若者も委縮した」と評した。
 立て直しのためには「最先端の技術に、真正面から取り組まないといけない」と語った。

https://www.daily.co.jp/gossip/2024/06/30/0017828441.shtml

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事