【経済】日本の食品価格急上昇‼ 円安で豚肉高騰が止まらない‼

【経済】日本の食品価格急上昇‼ 円安で豚肉高騰が止まらない‼

【経済】日本の食品価格急上昇‼ 円安で豚肉高騰が止まらない‼

円 (通貨)のサムネイル
円安水準へと逆戻りし(右上グラフ青線)、はもはやローカル通貨でしかないという評価もされた。に対するこうした評価は、に対する先感を助長し、先述したキャリー取引を加速させた。しかし、2008年にかけて、金融危機が深刻化する中での独歩高が進行しており、過度の円安期待が歪んだものであったことを示唆している。…
46キロバイト (4,332 語) – 2024年6月24日 (月) 11:54

(出典 pattayaja.com)
円安ってここまで影響が大きいんですね。日常の食費にも影響が出てくるとは驚きです。

1 @シャチ ★ 警備員[Lv.16] :2024/06/27(木) 20:50:25.57 ID:lR4qm2Da9

きのう、節目の160円を突破した円相場は、きょうも160円台半ばでの取引が続く歴史的な円安局面となっています。その影響はあの国民食にも出ています。

サクサク衣に肉汁がつまったとんかつ。この国民的な食材、豚肉の価格に“異変”が起きています。

安井ミート 安井健浩 社長
「仕入れ値は毎週10円ずつぐらいの勢いでどんどん上がっている」

メキシコ産の豚の腕肉。4年前は1キロ480円でしたが、今は680円。およそ1.5倍に値上がりしました。

背景にあるのは37年半ぶりの水準となった円安です。

節目の160円を突破し、歴史的な円安局面となった円相場。

鈴木俊一 財務大臣
「特に経済に対する影響については強く懸念している」

鈴木大臣は「必要な対応をとる」と改めて市場をけん制しましたが、政府・日銀が行った為替介入は、わずか2か月でその効果をなくした形です。

円安は私たちの生活にも影響を及ぼしています。


「豚肉好きだから(妻が)豚肉を買ってくるが、今は鶏肉になっちゃってる」

このまま円安が進めば、値段が上がるだけではなく、豚肉そのものが手に入らなくなるかもしれないといいます。

安井ミート 安井健浩 社長
「問屋さんの方が買い負ける。量を買えないと値段も上がってしまう悪循環がいま続いています」

海外から商品を輸入する際、外国に買い負ける。それは豚肉に限ったことではありません。

これは通貨の国際的価値を示したグラフ。2020年を100とした場合、主要国は通貨の価値が上がっていますが、日本は下落し続け、今年5月は過去最低を更新。4年間で“円の実力”が落ちているのです。

安井ミート 安井健浩 社長
「本来は安定してみんなが食べやすいもの、今は豚肉ですら高級食材になりつつある」

輸入に頼る私たちの生活に影響する円安。今後、「円の実力」を上げるためにどんな政策が必要か、問われることになります。

TBSテレビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/642ed60a50b63aac8091dd9e9cd851a8df14b6b1

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事