【注目】東京1113円、岩手893円…最低賃金引き上げが労働市場に与える影響は?

【注目】東京1113円、岩手893円…最低賃金引き上げが労働市場に与える影響は?

【注目】東京1113円、岩手893円…最低賃金引き上げが労働市場に与える影響は?

最低賃金(さいていちんぎん、英: Minimum wage)とは、労働市場のセーフティー・ネットとして、最低限支払わなければならない賃金の下限額を定め、使用者に強制する制度のこと。労働基本権に基づくもので、ナショナル・ミニマムのひとつ。 最低賃金の算定にあたっては、賃金は労働者とその家族の生活を保障する水準であるべきだという生活賃金…
116キロバイト (16,399 語) – 2024年6月24日 (月) 16:53

(出典 www.asahi.com)
地域差を考慮した最低賃金の引き上げは必要だと思います。生活費や物価が地域によって異なるため、一律の最低賃金では生活が厳しい地域もあります。

1 首都圏の虎 ★ :2024/06/26(水) 21:24:11.22 ID:m8hX/LTY9

最低賃金の引き上げに向け、厚生労働省の審議会で議論が始まりました。現在の全国平均の時給額は1004円。今年の春闘では大企業を中心に賃上げ回答が相次ぎましたが、物価高騰の中、最低賃金も大幅な引き上げとなるのでしょうか。

■「最低賃金」引き上げどうなる?厚労省審議会で議論スタート

最低賃金の引き上げを求め、声を上げる人たちが口々に訴えるのは、将来への不安です。

タクシー運転手(50代)
「子どもたちもいるので、生活は厳しいといえば厳しいですよね。学費の問題とか」

公務員(30代)
「30代で恥ずかしい話、まだ実家のすねをかじっている状態なので、自立するためには時給を上げて金を稼いで貯金していかないといけないので」

厚生労働省では、2024年度の最低賃金について議論する審議会が25日から始まりました。

春闘で大企業を中心に高い水準での賃上げの動きが広がる中、最低賃金も大幅な引き上げとなるのかが焦点です。

武見敬三 厚労大臣
「物価を上回る賃金の上昇を実現していかなければなりません」

最低賃金は現在、全国平均で時給1004円。2023年、初めて1000円を超えましたが、労働組合側が訴えているのは、都会と地方の格差です。

全文はソースで 最終更新:6/26(水) 12:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/2812ffb8bf26d753e596f74948198ea35e8b2b1a

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事