高校教員、生徒の個人情報入りUSBメモリー紛失… 拾得者から封書でスクショ等が届くも、USBは回収できず

高校教員、生徒の個人情報入りUSBメモリー紛失… 拾得者から封書でスクショ等が届くも、USBは回収できず

高校教員、生徒の個人情報入りUSBメモリー紛失… 拾得者から封書でスクショ等が届くも、USBは回収できず


(出典 blogger.googleusercontent.com)

1 蚤の市 ★ :2024/06/22(土) 07:56:00.94

高校教職員が生徒の個人情報入りUSBメモリー紛失、拾得者から封書でファイル名やスクショ…回収はできず

 長野県教育委員会は21日、県立高校の教職員が、2022年度の在籍生徒全369人分の個人情報を記録したUSBメモリー1個を紛失したと発表した。拾得者から県教委宛てに、保存されたファイル名や名簿の一部のスクリーンショットを印刷した匿名の封書が届き、判明した。USBは回収されておらず、拾得者も不明という。

 発表によると、封書は長野県内の消印で18日に届き、県教委が保存データから教職員を特定した。紛失したUSBは個人のもので、生徒の氏名や生年月日、住所、保護者氏名などを含む名簿を記録。教職員は「自宅で教材を作成するためなどに持ち出した」と説明しており、県教委の問い合わせで紛失に気づいたという。

 USBに保存されたファイルは複数あり、個人情報が含まれるのは名簿や、2年生130人分の英語のテスト結果。パスワードはかけられていなかったという。

 学校側は21日に警察署に相談した。来週中に在校生へ説明会を開き、卒業生には謝罪文を郵送するという。

読売新聞 2024/06/22 06:40
https://www.yomiuri.co.jp/national/20240621-OYT1T50187/#r1

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

話題カテゴリの最新記事