【芸能】Mrs.GREEN APPLEに王林、Apple、椎名林檎…恐るべし禁断の果実!止まらない「リンゴの炎上」

【芸能】Mrs.GREEN APPLEに王林、Apple、椎名林檎…恐るべし禁断の果実!止まらない「リンゴの炎上」

【芸能】Mrs.GREEN APPLEに王林、Apple、椎名林檎…恐るべし禁断の果実!止まらない「リンゴの炎上」

1 ネギうどん ★ :2024/06/21(金) 15:19:25.21 ID:9x5FP3ru9

人気ロックバンドMrs.GREEN APPLEの新曲MVが世間を賑わせた。思えばここ最近“リンゴ”にまつわる炎上が続いている。やはりリンゴは禁断の果実なのだろうか。

6月13日、Mrs.GREEN APPLEの新曲『コロン*』のMVが公開された。内容はメンバーの3人が歴史上の人物に扮し、辿り着いた島のサルたちと交流していくというもの。

しかしMVには《歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていた》といった非難が殺到し、即日公開停止に。ボーカルの大森元貴は謝罪し、楽曲作成の経緯を公表した。

つい先日は世界的大企業のAppleが、日本で炎上騒ぎを起こした。

5月8日にAppleは、iPad ProとiPad Airの新モデル発表に関するプロモーションビデオを公開。ピアノやテレビ、楽器などが巨大プレス機によって押しつぶされるという内容で、《音楽や芸術クリエイターへの侮辱》などと大きな反感を買って炎上した。

そして現在は、リンゴの名産地である青森県出身のタレント・王林がプチ炎上中だ。

椎名林檎、ハイヒール・リンゴ、りんご音楽祭も…

彼女は5月から放映されている「マイナ保険証」のCMに起用されたことで、《タレント起用にいくらの税金を使っているんでしょうか》《マイナ保険証のデメリット知っててCM出てるのかな…?》などと物議をかもしている。

また2022年10月には、椎名林檎のオフィシャルグッズが炎上していた。

この騒動は、彼女のアルバムに付属するグッズがヘルプマークや赤十字マークに酷似していたというもの。発売元のユニバーサルミュージックは騒動を受け、椎名本人が「参画・監修した制作物ではない」と発表して謝罪。グッズデザインの改訂とアルバムの発売延期を発表した。

さらに2020年には漫才コンビ・ハイヒールのリンゴが炎上している。『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)にて、コロナ禍で品薄状態だったマスクについて、「内側に母乳パッドを挟む」と提案。この発言が《本当に必要な人が買えなくなる》と騒動になった。

そして同年9月には、野外音楽フェス「りんご音楽祭」の感染症対策が不十分だったとして炎上。翌年に感染症対策ガイドラインを発表している。

旧約聖書には禁断の果実が何なのかははっきり書かれていないが、やはりリンゴには人を惑わす不思議な力があるのかもしれない。
thumb-12311-3133914-entame

https://weekly-jitsuwa.jp/summary/archives/141059

続きを読む

続きを見る

芸能カテゴリの最新記事