【社会】「みんなで大家さん」大阪府が業務停止命令を受けた理由とは?

【社会】「みんなで大家さん」大阪府が業務停止命令を受けた理由とは?

【社会】「みんなで大家さん」大阪府が業務停止命令を受けた理由とは?

業務の一部または全部を停止する「業務停止命令」や「免許取り消し」などが行われる。 2013年にみずほ銀行(みずほ銀行暴力団融資事件)が、2018年にスルガ銀行(スルガ銀行#不祥事・融資を巡るトラブルなど)が一部業務停止命令を受けた例がある。…
4キロバイト (582 語) – 2024年1月26日 (金) 00:50

(出典 www.green-japan.com)
大家さんの業務停止命令は、入居者の安全や健康を守るための措置なのだろう。早急に改善を行って、再開できるように努力して欲しい。

1 お断り ★ :2024/06/17(月) 20:23:27.35 ID:PIvyLwGR9

「みんなで大家さん」大阪府が業務停止命令 成田空港近くの土地開発絡む「投資商品」で開発許可得ない土地を販売対象に含める
「みんなで大家さん」。大阪の不動産会社に不動産特定共同事業法に基づく業務停止命令です。
 大阪の不動産会社「都市綜研インベストファンド」は「みんなで大家さん」という名称で、賃貸物件に出資した人に賃料収入を分配する投資商品を販売しています。
 大阪府によりますと、インベスト社は成田空港近くに所有する土地の開発に絡む投資商品について、出資者への重要な説明を怠ったり、開発許可を得ていない土地を販売対象に含めたりしていたということです。
詳細はソース 2024/6/17
https://news.yahoo.co.jp/articles/6bacf135652ae25640952ab414133685d06ec9fd

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事