【驚愕】歴史的な背景への配慮不足?Mrs.GREEN APPLEの新曲MVに込められた意図とは?

【驚愕】歴史的な背景への配慮不足?Mrs.GREEN APPLEの新曲MVに込められた意図とは?

【驚愕】歴史的な背景への配慮不足?Mrs.GREEN APPLEの新曲MVに込められた意図とは?

Mrs. GREEN APPLE (カテゴリ 日本のポップ・ロック・バンド)
Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル)は、日本のロックバンド。2013年結成。所属レーベルはユニバーサルミュージック内のEMI Records。公式ファンクラブは「Ringo Jam」、ファンダムネームは「JAM’S」、略称は「ミセス」、「MGA」。 森夏彦(ベース)- 元THE…
191キロバイト (17,054 語) – 2024年6月13日 (木) 08:47

(出典 mrsgreenapple.com)
Mrs.GREEN APPLEの新曲のMVが公開停止とは驚きました。歴史や文化を尊重することは非常に重要ですね。彼らの今後の活動にも注目したいです。

1 muffin ★ :2024/06/13(木) 14:59:34.35 ID:+FN7JmXs9

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7f1c4ddc6453704ed36f8b644d6b0e1c4dd5c3a
6/13(木) 14:40配信

ロックバンド「Mrs.GREEN APPLE(ミセス・グリーン・アップル)」は13日、前日12日にリリースしたばかりの新曲「コロン*」のMV(ミュージックビデオ)の内容について「理解に欠ける表現があった」として謝罪。レコード会社「ユニバーサル ミュージック合同会社」は、当該MVの公開を停止することを発表した。

「コロン*」は、ボーカル・大森元貴が大航海時代の探検家クリストファー・コロン*に、若井滉斗がナポレオンに、藤澤涼架がベートーヴェンに扮し、「もしも生きた時代の異なる偉人たちが一緒に旅をしたら?」「道中で500万年以上もの時を越えて出くわした類人猿たちとのホーム・パーティー」という、想像の物語を描いた。「コカ・コーラ」Coke STUDIOキャンペーンソングに起用されていた。

MVの中では、猿の着ぐるみを着た出演者にピアノを教えるなど“文明を学ばせる”ようなシーンが描かれた。また、猿の着ぐるみを着た出演者に人力車を引かせる様子も描かれ、「コロン*による教化と奴隷扱いを正当化している」などとして物議を醸し、ネット上でトレンド入り。議論が活発化していた。

ユニバーサルミュージック合同会社は、これらの声を受け「本映像はMrs. GREEN APPLEの所属レーベルであるEMI Recordsと所属事務所Project-MGA で制作いたしましたが、歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため、公開を停止することといたしました」と発表。「当社における公開前の確認が不十分であり、皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「今後はこのような事態を招くことのないよう細心の注意を払い、皆様にお楽しみいただける作品をお届けしてまいります」と呼びかけた。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事