高校生のアイデア「竹をチップ化し歩道の舗装に使う」…路面温度を低くする効果、放置竹解消の一石二鳥

高校生のアイデア「竹をチップ化し歩道の舗装に使う」…路面温度を低くする効果、放置竹解消の一石二鳥

高校生のアイデア「竹をチップ化し歩道の舗装に使う」…路面温度を低くする効果、放置竹解消の一石二鳥

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/05/28(火) 17:44:36.33

2024/05/28 14:26
 再整備工事が進められている磯上公園(神戸市中央区)に、竹を細かく砕いた「竹チップ」で舗装した歩道が誕生する。
昨年、放置竹林問題を学ぶ兵庫県立御影高校(同市東灘区)の生徒が市に提案した竹の活用法をベースに、市が実現させた。
放置竹林の課題解消につながるだけでなく、アスファルトに比べて路面の温度を低くする効果があるといい、猛暑対策としても期待される。(伊藤大輔)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20240527-OYT1T50173/

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

話題カテゴリの最新記事