【芸能】「虎に翼」で大ブレーク 「伊藤沙莉」が有吉弘行とのコンビでついに“紅白司会”まで? テレビ局が繰り広げる熾烈な争奪戦

【芸能】「虎に翼」で大ブレーク 「伊藤沙莉」が有吉弘行とのコンビでついに“紅白司会”まで? テレビ局が繰り広げる熾烈な争奪戦

【芸能】「虎に翼」で大ブレーク 「伊藤沙莉」が有吉弘行とのコンビでついに“紅白司会”まで? テレビ局が繰り広げる熾烈な争奪戦

1 jinjin ★ :2024/06/12(水) 21:55:50.78 ID:R/fhzz9W9

「虎に翼」で大ブレーク「伊藤沙莉」がついに“紅白司会”まで? テレビ局が繰り広げる熾烈な争奪戦 

今、テレビ界が最も注目している女優といえば、伊藤沙莉(30)だろう。

ヒロインを務めるNHK朝の連続テレビ小説「虎に翼」が絶好調で、視聴率も右肩上がりを続けている。

「第45話(5月31日放送)は世帯平均視聴率18・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をたたき出し、番組最高視聴率だった第35話(5月17日放送、17.6%)を0.4ポイントも上回った。加えて個人視聴率10.1%と2桁台の大台にも乗せました。23年度後期の『ブギウギ』の番組最高17.3%をすでに上回っており、全話平均視聴率でも『ブギウギ』越えが確実視されています」(NHK関係者)

伊藤といえば、その演技力は折り紙つきだが、「虎に翼」の大成功で朝ドラ女優としての“箔(はく)”もついた。それゆえ、各局ではキャスティングを巡る熾烈な争奪戦が勃発しているという。

「虎に翼」の撮影がクランクアップする8月中旬以降のスケジュールを確保しようと、すでに民放各局から出演オファーが殺到している模様。早くも1年先までスケジュールが埋まってしまったという話まで聞こえてくる。芸能プロ関係者はこう明*。

「伊藤が所属する芸能事務所は、内々にスタッフを募集するほど大忙しのようです。今年は伊藤以外にもNHK大河ドラマ『光る君へ』に主演する江本佑(37)も絶好調。伊藤の調整だけでも大変なのに、江本も同様に出演依頼が数多く舞い込んでいるので、現場をさばくのにスタッフが足りない状態のようです」

■有吉弘行とのコンビ?

すでに民放各局がドラマのヒロインとしてオファーしており、配信系メディアもそこに参入している状況だという。大手キー局の編成関係者はこう話す。

「テレ朝は『木10』、TBSは『日曜劇場』、フジは『月9』でオファー済みと聞いています。配信系はNetflixやAmazonプライム、ディズニープラス、韓国のTVINGなどが狙っているようです。Netflixに至っては、脚本が宮藤官九郎、ヒロインは伊藤という具体的なプランが挙がっており、クドカンが伊藤を指名したとも。また、ディズニープラスで『SHOGUN 将軍』をヒットさせ、プロデューサー兼主演を務めた真田広之(63)が伊藤の演技にほれこみ、『SHOGUN 将軍』の続編で起用を考えているという話が業界内に飛び交っています」

まさに引っ張りだこ状態だが、そんな伊藤に早くも飛び出したのが、“紅白司会”への抜擢というサプライズ。

大みそかに放送されるNHK「紅白歌合戦」の総合司会の一人として名前が挙がっているのだ。「紅白」の制作スタッフは伊藤サイドに内々に接触し、スケジュールを確保しようと躍起になっているという。

「紅白は2021年から司会者の紅白の区別が無くなり、男性枠は昨年同様、有吉弘行が有力です。女性枠では、今年秋から放送される朝ドラ『おむすび』のヒロインを務める橋本環奈が昨年に続き、続投する可能性が高い。そこに伊藤も加わるのでは、と言われています。ちなみに『光る君へ』出演の吉高由里子と江本はスペシャルゲストとして登場する案が浮上しています」(芸能プロ関係者)

■バラエティー番組のMCも

伊藤の兄はお笑いコンビ「オズワルド」の伊藤俊介であることは有名だが、妹である伊藤本人も、バラエティー番組への適応能力が高く、フリートークもうまい。それゆえ、バラエティー番組の司会をオファーしているテレビ局もあるという。

「ある大手キー局は不振のグルメ番組の後枠に伊藤がMCを務めるバラエティー番組を用意する予定だとか。そこに兄の俊介をサプライズゲストとして呼べば話題になのでは、と考えているようです」(同)

業界中がその動きを注目している伊藤沙莉。異例の快進撃はどこまで続くのか。

m_dot-224694

https://news.yahoo.co.jp/articles/e653b642413d498a5d9bca576fea90a6f78e6619

続きを読む

続きを見る

芸能カテゴリの最新記事