【経済】保有国債を減額する日銀の決定、市場への影響は?

【経済】保有国債を減額する日銀の決定、市場への影響は?

【経済】保有国債を減額する日銀の決定、市場への影響は?

国債のサムネイル
国債が安全であるか、あるいは安全でないかということは、それを発行している国家の財政の状態などによる。格付け機関が各国の国債の評価・格付けを行っている。 国債は他の債券同様に発行された後でも市場で売買できるため、価格は常に変動する。国債価格とその裏返しとしての国債金利(長期金利)は世界情勢や、国債
35キロバイト (3,234 語) – 2024年2月2日 (金) 03:02

(出典 www.sbbit.jp)
日銀の保有国債を減額する決定、少し驚きました。しかし、経済状況を考えると、正常化の一環として適切な措置かもしれません。

1 蚤の市 ★ :2024/06/13(木) 07:40:03.41 ID:TGUT2uTC9

【この記事のポイント】
・日銀が国債の保有残高の圧縮を検討
・一定の幅を持たせつつ、段階的に買い入れを減らす案が浮上
・金利に続き、量的緩和政策も正常化へ
日銀は13~14日に開く金融政策決定会合で、国債買い入れの減額を検討する。3月に異次元緩和を解除してからも長期金利の急変動を避けるためそれ以前と同程度の買い入れを続けてきたが、保有国債の残高を段階的に減らす方向で議論する。金利に続き、「量」の面でも正…(以下有料版で、残り1137文字)

日本経済新聞 2024年6月13日 2:00
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB1262K0S4A610C2000000/

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

ニュースカテゴリの最新記事