【芸能】まるぴ、2023年二度目の表紙登場で「唯一無二のまるぴが完成した」

【芸能】まるぴ、2023年二度目の表紙登場で「唯一無二のまるぴが完成した」

【芸能】まるぴ、2023年二度目の表紙登場で「唯一無二のまるぴが完成した」

まるぴが、1月16日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙に登場。本人のコメントとアザーカットが届いた。

【写真】カラフルなビキニ姿でこぼれそうな美バストを披露するまるぴ

2022年1月に芸能活動を開始し、「週刊ヤングマガジン」(講談社)に初掲載にてデビューしたまるぴ。同年3月末で大学卒業してからは企業に就職し、OLと芸能活動を両立していたが、立て続けに表紙に掲載されたことを機に芸能活動に専念することに。今回も、2023年1月6日発売の「週刊ヤングマガジン」から期間を空けずに表紙登場となった。

また、2022年10月には自身の念願であったバスケ番組「熱血バスケ」(毎週金曜夜10:50-11:40、NHK BS1)の応援隊に就任。また、小説を実写化した2023年4月公開の映画「放課後アングラライフ」の出演も決定するなど、テレビ、映画など幅広く活動している。

まるぴインタビュー

――1月に入って立て続けの表紙登場ですね。

2023年始まって早々に2冊も、そしてヤンマガ、週プレという私にとっても思い入れの深い雑誌の表紙を飾ることができて、本当にうれしく思います。そもそも表紙を飾れることは簡単なことではありませんし、新年始まってすぐというのは雑誌にとっても大事な時期だと思うので、光栄に思います。

――撮影中のエピソードやお気に入りの衣装、ロケーションなどあれば教えてください。

なんと今回は13着も衣装を用意していただきました! なので、お気に入りも必然と多くなるのですが、一番は赤と紫のワンピース水着です! 1月の表紙を意識して、どことなく和の雰囲気があるスタイリングになっています。なんと壁一面提灯だったり、全面鏡だったりと、不思議な空間も相まって、唯一無二のまるぴが完成したと思います。めでたい!

――2022年デビューから1年足らずで「週刊プレイボーイ」表紙2回、「ヤングマガジン」表紙3回、ドラマにMV、そして「熱血バスケ応援隊レギュラーに抜てきと、いろいろなことが動いた1年だったと思いますが、2023年の抱負や目標があれば教えてください。

いや、本当に感無量です。こうやって言葉にしていただくと、改めて多くのことを経験させていただいたんだと実感します。

すごいことが起き続けた怒涛の2022年でした。これは私自身の力ではなくて、応援してくださる方々、現場でご一緒したキャストの方やスタッフの方々、そしてマネージャー陣、たくさんの人の支えのおかげだと思っています。

2023年はそんな皆さんに成長した姿を見せる、見せなくてはいけない年だと思っています。去年よりもさらに活躍の場を広げて、「まるぴは年々すごくなるね」とまた年明けに言ってもらえるような活動をお届けすることが目標です。

――最後に応援してくれる人たちへメッセージをお願いします。

いつも応援ありがとうございます! この度1月16日発売の週刊プレイボーイの表紙を飾らせていただきます、まるぴです!

新年早々、週プレさんに帰ってくることができて本当にうれしく思っています。全13衣装もあるので、丸ごとまるぴを堪能していただきたいです。

デジタル写真集も同時発売していて、タイトルは「START DASH」。その名の通り、今年のスタートダッシュにふさわしいものに仕上がりました。誌面もデジタル写真集も楽しんでいただけたらうれしいです!

スタイリスト=野田陽子(ミタケイショウ) ヘアメーク=萩村千紗子 マネージメント長谷川喜十郎(ゼロイチファミリア)

OIF
まるぴ「週刊プレイボーイ」アザーカット/カメラマン(C)岡本武志/集英社「週刊プレイボーイ」

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

芸能カテゴリの最新記事