中川翔子、コロナ禍で「芸能界引退」を覚悟も 転機となった“決断”とは?

中川翔子、コロナ禍で「芸能界引退」を覚悟も 転機となった“決断”とは?

中川翔子、コロナ禍で「芸能界引退」を覚悟も 転機となった“決断”とは?


◆ユーチューバー》》中川翔子

中川翔子

10日深夜放送『爆問×伯山の刺さルール!』(テレビ朝日系)に「しょこたん」の愛称で親しまれる人気タレント中川翔子が登場。彼女が、山あり谷ありだった自身の芸能人生を振り返っていった。

■ブログでブレーク

2002年グラビアデビューした中川。アニメマンガに精通しバラエティ番組でも活躍、さらにイラストや歌など多方面でその才能を発揮する彼女だが、その芸能人生は決して順風満帆とは言えない。

オタク」が市民権を得る前、それを隠しながら活動していた中川は、ほとんど仕事がなく、月収は「片手で数えられるぐらい」の苦しい日々を過ごす。しかし、当時最新のSNSだったブログで自身の本性を開放。2億アクセスを達成するなど、ブログ女王としてブレークを果たした。

関連記事:中川翔子、YouTubeのおまけ動画にほっこりするファン続出 「癒されてます」

■仕事がゼロに…

2022年には、芸能生活20周年を祝い約900万円の高級車を購入したが、その直前、新型コロナウイルスが蔓延し始めた2020年イベントなどのキャンセルが続き「仕事がホントにゼロになった」と中川は明かす。

「うわー、終わったってなったんですよね」「3日ぐらい落ち込んで体育座りしていましたね」「『もう需要がない、終わった』『引退か』みたいな感じありましたね」と当時の心境を振り返っていく。

■転機はYouTube

失意のどん底にいた中川だが、ここで大きな転機が。いまや登録者数94万人を超えるまで大人気となった「YouTubeを始める」決断を下したのだ。

「めちゃめちゃ…『えーなにこれ、超楽しい』ってなって」とYouTubeにどハマリ。ゲーム配信や水着姿の披露などで大バズリして仕事が激増したという。

「それこそブログを始めた初期のキラキラ感が戻ってきたみたいな、久々に」と自身の変化についても笑顔で語った。

■視聴者も驚き

苦しい芸能人生を経験しながら、ブログYouTubeで人生を好転させてきた中川。

今回明かされた事実に、視聴者からは「しょこたんが仕事がゼロ!? ありえない、コロナおそるべし」といった驚きの声が漏れた。

・合わせて読みたい→中川翔子、ダイエット後のスタイルキープに奮起 「本当にもう痩せる」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

中川翔子、コロナ禍で「芸能界引退」を覚悟も 転機となった“決断”とは…

(出典 news.nicovideo.jp)

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

雑学・ネタカテゴリの最新記事